2006年12月05日

浮上成功

タケコプターユニットが完成した。テストではバッチリ、ホバリングも問題なし。あとは、ドラちゃんに装着した時に飛べるか?
ローターは140mm、もちろん紙コップ製。
バッテリーは145mAh。ユニット重量は電池込みで14gもあるが、スロットル半分でホバリングが出来る。身長170mmのドラちゃんは何gで出来るかなー?
takekoputa.jpg
今日はおおざっぱにスチロールを削りだした。ぼちぼちやろう。
クリスマスまでに間に合うか!
posted by 激熱??監督 at 17:16| 静岡 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおー真面目に図面が引かれている。
うまくいったら、点滅LEDもつければよりウケるかも。
Posted by としちゃん at 2006年12月06日 09:25
そーだそーだ。くりすますだからイルミドラエモンだ。
今朝、基板送りましたよ。
Posted by moto at 2006年12月06日 09:51
いやー、イルミは地球温暖化防止?の為にやりません。今、スチロールで、ドラちゃん削りだしてますが、けっこう難しい!
図面は孫のおもちゃを参考に書きました。
こういった絵を描いてるときが一番楽しい。
Posted by 監督 at 2006年12月06日 10:38
わーぁい どらえもんだぁ〜
私製品版持っています ^^;
作れるんですね〜 すごい!
え!? このどらえもんカラータイーマー付くんですか?
バッテリーが無くなると鈴の部分が点滅かなぁあ?
楽しみです♪ ^^;

Posted by yas at 2006年12月06日 17:08
バッテリーモニター点灯箇所がバレバレですね。できれば鈴が鳴れば楽しいけど。
ちなみに、リポはドラちゃんのポケットに収納予定。あの位置は、前進するのにちょうど良さそうな重心位置になりそうです。大人でもあのポケットは欲しいなー。
Posted by 監督 at 2006年12月06日 17:31
どこでもドアとタイムマシンがほしい、
竹コプターはあぶなっかしそうがからいらない!!
本気でドラエモンだったのですね〜、ビックリ!!
Posted by kobara at 2006年12月06日 19:06
ドラエモンのタケコプターって楽しそうですね。完成のムービーを早く見たいです。素人の希望ですが次回は前と後にローターのあるやつ(テレビで時々やっている運搬用とか救助用のあの大きなヘリコプター)を作って下さい。
Posted by nonno at 2006年12月23日 18:25
初めましてnonnoさん。前後にローターって、バートルですか?同じ二重反転ローターでも、同軸とはレベルが違いすぎますね。でも作れたらいいですね。
Posted by 監督 at 2006年12月23日 23:37
監督さんへ。
早速のご返事ありがとうございました。素人の考えることですので難しさのレベルが全く分かっておりませんので・・・。しょうもない投稿でどうもすみませんでした。

Posted by nonno at 2006年12月24日 08:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。