2007年08月06日

EDF

やっと重い腰を上げて、でっちあげEDF搭載機を作った。
2mmEPPの主翼、発砲スチロールの胴体。
DSCedf.jpg
あくまで、EDFのテストの為の機体。まだラダーもエレベータも何も無い。バッテリー直結でのテストは思った以上の上昇力!
これなら、ハーフスロットルで十分水平飛行できそう。現時点での重量はまだ測定してないが、受信機と脚を付けてもパワー的には十分と思う。なんとか今週の金曜日までに受信機を搭載してテストしたい。
これで成功したら、どんあ飛行機に乗せようかな?
posted by 激熱??監督 at 12:35| 静岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ! かっちょいい! 無尾翼機大好きです!!
バッテリーは50リポですか? 見た目軽そうです。
EDFの無尾翼機をよく見かけますが、EDFは上の方が効率よいのですか? ほとんどの無尾翼機は翼の上に付いています
私はテストの時上に付けると良い結果が得られませんでした
機体ごとにベストなポイントって有るのかなぁ?
Posted by yas at 2007年08月06日 12:48
yasさん、こんにちは。EDFの取り付け位置ですが、上に付いてるのは、脚の関係でしょう。下に付けると、脚が長くなり、重量的にも強度的にも不利なんだと思います。1番いいのは機体の中心でしょうね。この機体はテストの為なので、構造が簡単な無尾翼にしました。このパワーでどれだけの重量の機体が飛ばせるかのテストです。
Posted by 監督 at 2007年08月06日 14:52
カーボンのアミアミ感がたまりませんね、
最新素材でできたジェットエンジンを付けた機体さあ?何に搭載されるのでしょう??
Posted by kobara at 2007年08月06日 19:25
なにが出てくるのかなー?
楽しみだニャー
とりあえずは金曜日の全備重量試験で機種がきまるのかなあ
Posted by としちゃん at 2007年08月07日 00:13
とりあえず、全備重量を測定した。9,45g。これにラダーコイルユニットを取り付けても10g以内になるだろう。昨夜はスロットル制御だけして、室内で(リビング)飛ばしたが、いい感じ!でもラダーどこにつけようかな?
Posted by 監督 at 2007年08月10日 11:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。