2007年10月09日

ほぼ完成

としちゃん、お待たせしました。
DH2がほぼ完成した。関東方面隊の面々のようなおそろしく早くは作れない!なにせ、本当に暇な時しか作らないからなー。
考えてみれば、ビックサイトへの遠征から、たった1機しか作ってない。まだ張線は施してないが、もれもいつになることやら。
塗装したから重くなってしまった気がする。だから体重測定はしてない。
DSCdh2.jpg
真上から。
DSCdh21.jpg
DSCdh22.jpg
斜め前方から。
DSCdh23.jpg
下はこんな具合。
ただペラが大きくて、床に当たってしまうので、離着陸できない。
ペラを5mmカットすればいいけど、推力は賄えるのか?
一枚しかないのでカットできない。誰か試したツワモノはいる?
posted by 激熱??監督 at 10:59| 静岡 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お〜さすが野末さん、きれいに裏面まで塗装している、さすがです、11月がたのしみ〜
プロペラ、私のDR-1はかなり切っていますが大丈夫です、でも機体も軽いので、あまり参考にはならないかも知れないけど、
Posted by kobara at 2007年10月09日 22:10
裏を塗り分けているとは、流石プラモキング。1o切り詰めるごとに大体推力0.1g位づつ落ちます。できれば足の方伸ばした方が無難ですがスケール魂が許さないだろなーホント機体の総重量によりますー。あと後ろの垂直尾翼は相当傾けておかないと、プロペラ後流でかなり右に巻き込みますよー。
Posted by としちゃん at 2007年10月10日 00:35
できましたね〜塗装するとぐっとリアルいんありますね。張り線もぜひ!ゴムひもたるまないのでいいですよ〜
たかはしDH2は、推力低下が怖いのでペラカットではなく脚柱延長しています。高下駄仕様。でも離陸距離がエラく長い^^;
機体は3グラム切るかどうかで浮きが相当違いますね〜
Posted by たかはし at 2007年10月10日 07:16
試作の時に3.5gだったので、それより重いの確実。kobaraさんのDR1は何g?
試作では左旋回癖があったので、モータースラストをつけたけど、飛ばしてみないとなんとも言えないですね。僕の場合、塗装は必須なんです。飛ばすより作るのが好き。でも飛行機は飛んでなんぼ!なのでなんとか綺麗に飛ぶといいなー。
Posted by 監督 at 2007年10月10日 10:37
20リポで、2.5g.......です。

3.5gですか〜とりあえず、飛ばしてみて、余裕あるようなら、現場で1mmずつ切っていくとか......
Posted by kobara at 2007年10月10日 23:49
やはり、重かった。金曜日にテスト飛行させたが、上昇せず!水平飛行から、緩降下。だめだ、こりゃ。体重測定は4.0g!やっぱり、凝って作りすぎた。って、ことで、軽量化を実行。出来上がりは3.5g。これなら飛ぶかな?
Posted by 監督 at 2007年10月15日 10:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。