2007年12月20日

大好きな車

僕が始めて買った車はダットサンのフェアレディーSR311です。
発売当時は僕が小学生6年の頃。心に決めました。「大人になっったら、必ずこれを買う」。
そして、専門学校を卒業後、浜松に戻ってきて、最初にしたことが、中古車屋まわりです。ところが、一台も無い!国内販売台数が3000台程度なので、仕方ありません。ほとんどが対アメリカです。
仕方ないので、東京に買いに行きました。当時、池袋に従兄弟が早稲田大学に行ってたので、そいつのアパートに泊まりこみました。そんなこんだで、やっと1台気に入ったのを見つけました。
確か新車価格が80万強でしたが、中古車43年式で80万円でした。(8年落)僕の初任給が月給8万円。
ローンを組んでもらい購入です。
固体の状態は、塗装もダメで外観はボロでした。
東京から自走で納車に来ましたが、届いた車を見たおふくろの一言。
「何これ?乗れるの?」というほど見た目はボロでした。
それでも僕は「シャーシがしっかりしてるから」と反論。
当時の国産車は下地処理が悪いので、すぐ錆びてしまいました。
この時、すでにレストア計画勃発です。
それから1年は毎月5万づづの返済。返済が終わってからは、レストアに給料のほとんどをつぎ込みました。
最初は機関関係で、ブレーキ、エンジン等。
次は内装、最後に全塗装です。おかげで車雑誌にも取り上げられるほど完成度の高い車に仕上がりました。
でも結婚後二人目の子供が生まれ、おまけに家を建てることになり、手放すことになりました。
国道1号線沿いのお店に頼み込んで、委託販売に出しましたが、どうしても未練を感じ、次の日にその店に行ったのですが、すでに手付金が払われていて、、、。一生の後悔です。
今も忘れられない大好きな車です。
写真をカメラで撮ったので、鮮明ではないですね。
実家に行った時の写真ですが、まだ子供は一人で女房が洗濯物を干してます。この角度が一番好き!(女房ではなく、もちろん車です)
この時、昭和54年です。息子8ヶ月。
Psr1.jpg
ちゃんとナンバープレートは曲げてあります。
Psr2.jpg
ハードトップを装着したスタイルもいいです。ちなみにハードトップは一人では装着できません。
この写真は、初節句で鯉のぼりを沢山頂いたのですが、アパートでは上げられないので、実家で上げた時のものです。
Psr3.jpg
ホイールはワタナベではありません。パナスポーツの「フォーミュラ1」バカ高かった!
ちなみに、この全塗装は25万かかりました。この時の月給10万円。
タイヤが当時を物語ってますね。なんと、扁平率70です。それでもサスはガチガチです。
ブレーキもクラッチもステアリングも、すべて重い!女性では乗れません。おまけに、ソレックスの44φなので、エンジン欠け損ねると、プラグが湿ってしまいます。なかなか手ごわいけど、手なずけると愛着が沸きます。エンジンをかける時の儀式があります。
まず、アクセルを3回くらいあおります。次にチョークを引いてイグニッションを入れて、燃料ポンプの動作音を確認し、数秒待ちます。最後にセルをON。この時決してアクセルを踏んではいけません。カブリますからね。
田舎でこんな車を乗ってたので、近所での評判は悪かったでしょう。
それでも、車を見せて欲しい、と来た人も多かったなー。
お金と車庫に余裕があって、程度のいいSRがあればまた欲しいーーーーーーー。
posted by 激熱??監督 at 11:39| 静岡 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かっこいいですね、
田舎は車が必需品ですが、就職してすぐに都会に行ったので、自分の中で車へのこだわりは捨ててしまったのか、近頃はむしろ機能とコストパフォーマンスが優先しています、
Posted by kobara at 2007年12月20日 23:51
kobaraさん、こんにちは。オートジャイロどうですか?こちらはスケールボディーにしたら飛ばなくなり、色々テストしてます。車は、小さな時から大好きでして、特にスポーツカーと呼ばれる分野は大好きです。実は今まで、2ドアしか乗ったことがないんですよ。
Posted by 監督 at 2007年12月21日 11:25
いい写真が残っていますね、うらやましー。私はかなり車を乗り換えましたが、車の写真が全然残っていません。
この頃の車と言えばヨタ8なんかがカッコ的に好きです。
SR311巡り巡って しまいに野末さんのところに戻ってきたらドラマみたいですね。
Posted by としちゃん at 2007年12月21日 11:26
としちゃん、それはないでしょうね。
あの車を維持するのは相当大変ですよ。当時でさえパーツ入手に苦労しましたからね。でも最近はネットがあるから、案外苦労しなくてもいいかも。
あの車は、ウインカーレバーがステアリングの左についていたんです。外車と同じ設定です。そんなところも、いかにも対米用ですね。
Posted by 監督 at 2007年12月21日 12:34
いい車だね。色がまた素敵だ!
地道に完成させていく過程も
さぞかし楽しかったことでしょう。
一度手放した車を思い直して引取りに・・・
しかし時すでに遅し、とても辛かっただろうね。
おれも車好きなんだけどホントに
欲しい車はいまだに持てません。
Posted by JOJI at 2007年12月21日 17:18
おー、ジョージ、コメントありがとね。
新婚旅行で沖縄に行った時は、まだ乗ってたよ。女房の退職金まで手をつけてしまい、彼女は呆れてました。あの時はスカイライン乗ってたんだよな。
そっちは暖かいから羨ましい!
Posted by 監督 at 2007年12月21日 17:25
フェアレディーSR311に乗っていたんですか?! すごいなぁ〜 @@;
カタログ上でしか知りませんがゼロヨンメチャ早いんでしょ〜 本物を見た事がない
私は何台も車乗り換えていますがお見せできるような車なんて1台もないです ;_;
今度浜松に行ったら写真見せてくださいね〜
Posted by yas at 2007年12月22日 01:28
yasさん、こんにちは。
ゼロヨンは、カタログスペックは15,4秒でした。当時の車では高性能でしたね。キャブなので好調を維持するのは大変でしたね。
でも、そこが面白いところです。
Posted by 監督 at 2007年12月22日 11:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/73731507

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。