2008年01月06日

あけおめ

遅ればせながらですが、明けましておめでとうございます。
9連休も今日で終わりです。終わってみれば、あっという間でしたね。
暮れに高校の同窓会、年始は従兄弟会、酒漬でした。
さて、去年からテストしているオートジャイロですが、スケールのテスト機では(プロフィール機)、そこそこの飛行ができたので、ちゃんとした機体を作ってテストしました。まだリビングでの飛行なのですが、とりあえず飛びました。(と、言っても手投げで3mくらい)
Psheba1.jpg
超有名なシェルバです。エンジンも別パーツで作って取り付けてますし、ランディングギヤもちゃんと作ったので重いです。
ローターを色々変えましたが、とりあえず直径200mm、幅35mmです。全備重量は6.3g(重すぎ!)
動力はMK6−4.5を9:36でギヤダウン。ペラU−80。
本当はダイレクトにしたかった!
Psheruba2.jpg
まだ塗装もしてないけど、飛んだら塗装しますが、もっと重くなるので、思案中。
おさむさん似の機体のような性能は望めませんが、かっこいいから作ってみる価値はありますね。
重心位置の関係で、機首下にバッテリーを取り付けてありますが、本当は機体内部に収納したいところ。


posted by 激熱??監督 at 18:19| 静岡 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすが野末さん、カッコいいっす〜!!
Posted by kobara at 2008年01月06日 18:30
野末さんあけましておめでとうございます。さすがインドアスケール機の巨匠!飛ぶところを見てみたいな〜来月くらいには見れるかな?楽しみです
Posted by たかはし at 2008年01月06日 19:18
あけましておめでとうございます。
ローターヘッドのカウリングとかこだわりが見えますー。パタパターと飛ぶ音が聞こえてきそうです。
Posted by としちゃん at 2008年01月06日 19:45
あけましておめでとうございます
今年も宜しくお願いします
Posted by 柴田 at 2008年01月06日 22:54
みなさん、明けましておめでとうございます。
このシェルバは、できるだけデモファイしたくなかったのですが、ローターヘッド保持の部分が、苦肉の策です。実機はもっと前なんですが、ローター軸の傾斜角の関係で、仕方ないですね。飛ぶかどうかは、わかりません。なにしろ重い!
ランヂングギヤなんかはもっと簡略化すれば良かったかなー、とも思ってます。
僕の場合、作っていくと、どんどん深みにはまっていくんです。
Posted by 監督 at 2008年01月07日 10:46
昨日、ダミーエンジンとペラの重量を測定したら、なんと、両方で1.1g程度!
全体の17%を占めているではないか!!!さて、どうしよう。
測定した理由は、昨夜のテスト。おとといは、飛んだのに、昨夜は飛ばず。原因が分からない。推測するに、ローターの微妙なピッチ変化?シーソーヘッドなんて洒落た機構はないので、ローターのマイナスピッチでローターの反り具合が変る。最適な場所を探すしかなさそう。3枚ブレードは無理かも。
Posted by 監督 at 2008年01月08日 11:06
いつもの事ながら、上手に作りますね!
インドアのスケール機でここまで緻密に作るのは野末さんくらいですか?
そうそう! オートジャイロって滑空するんですか?
Posted by yas at 2008年01月08日 22:31
yasさん、オートジャイロは滑空しません。ローターは風圧で回ってるだけなので、推力がなければ、オートローテーションでゆっくり、降下します。それでも、向かい風があればホバリングはできますけど、それでも、全く推力がなければ降下しますね。
Posted by 監督 at 2008年01月09日 10:57
日によって、飛んあだり、飛ばなかったり、の理由がなんとなく分かった。やはり、ローターのピッチの変化と思う。昨日はヘッドをもっとちゃんとした物に変えてテストしたら、すんなり飛んだ。テスト用と、いいかげんに作ったのが原因とは!
Posted by 監督 at 2008年01月10日 12:02
ちゃんとしたヘッドって、どういうところに気をつけたらよいのでしょうか。
教えてチョーダイな。
Posted by ボンビーmoto at 2008年01月10日 23:08
ちゃんとしたヘッドは、ようするに、ガタが無く、回転が滑らか。それと、各ブレードのピッチが一定。最初作った時は、シャフトにガタがあって、ピッチが変化してしまったようです。
Posted by 監督 at 2008年01月11日 08:34
コメント遅くなりましたが、魅力的な機体です。ダミィエンジンを作っちゃうところが監督らしさでしょうか。
オートジャイロにも食指はのびますが、地道に一号機を仕上げているIchiです。
Posted by Ichi at 2008年01月22日 17:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。