2008年02月04日

100回記念飛行会

2月2日、3日と藤沢に行ってきました。tokoさん主催のSSFC飛行会がめでたく100回を迎えると言うことで、その記念飛行会&パーティーに参加するためです。
2日は藤沢に15時集合。現地の方達と、四国から参加のkobaraさんと、僕で駅近くの中華屋さんで、まずかるく宴会です。
その後、民宿(ビジネス?)へ荷物を置いて、さて、飲むぞー!
さんざん飲んだあとは、部屋で明日飛ばす飛行機のテスト飛行。
僕はこんな機体を持ち込みました。
DVCkitaigun.jpg
ろくにテストもしてない飛行機なので、心配。
で、3日の朝目覚めてビックリ!
なんと一面真っ白!雪です。浜松ではめったに見られません。
会場は旅館のすぐそばなので、徒歩で会場入り。
会場周辺も真っ白。
DVCooyuki.jpg
肝心の飛行機は、温度が低くて電池のパワーが出なくて、あまり飛びませんでした。僕の飛行機は、電池の限界を使ってるので仕方ないですね。
9時から13時までの、あっという間の飛行会でした。
皆さんと一緒にワイワイやるのは、最高に楽しかったです。
その後、会場を変えて、お洒落なイタリアンレストランで記念パーティーが開かれました。当然飲みまくりです。
おまけに、目の前が江ノ島ですよ。
なんだかんだで、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。帰りはもうぐったりです。浜松に着き、新幹線から降りたのですが、手荷物を忘れたのに気づき、急いで車内に戻ったのですが、なんと
ドアが閉まってしまいました。仕方ないので、次の駅(豊橋)まで行って、上りの新幹線を待って、再度浜松へ到着。
その帰りは、息子から連絡があり「スナックにいるから」ということで、バスを途中下車してスナックで楽しんできました。
DVCkaraoke.jpg
手前が長男。その奥はバレーの仲間です。
なんと楽しい2日間だったなー。
次は何時何処でオフ会開催されるのかなー?

追記
そういえば、飛行会会場で「どなたか、瞬間接着剤持ってますかー?」と僕が皆さんに聞いたのですが、差し出されたのは、どれも
練り状のものばかり。あれ???
瞬着ですけどー、と聞きなおしたのですが、どなたも持ってません。
???「発砲の瞬着って???」と聞きなおされました。
へー、知らないんだ。ということで、ここで紹介しますね。
たいがいの通販屋さんでは取り扱ってると思うのですが、僕はロビンっていうお店で購入してます。ここでは1本850円です。
一度使ってみてください。便利ですよ。
S_GOLD_W_L.jpg
posted by 激熱??監督 at 11:10| 静岡 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

飛行会

2月3日にSSFC100回記念飛行会が藤沢で行われる。この飛行会に僕も参加することになった。
そこで、何を持ち込むか、考えたが、テスト中のシェルバは決定。あとはどうしようかなー?
土曜日にパチンコ負けたので、日曜日は工作活動に終始した。
Gee Bee R1を作ったのだ。最初はギヤダウンを考えてたが、R1がレーサーなので、ゆっくりふんわりの雰囲気ではない。ということで、パワーを最優先して、MK6−4,5でBP2,25をダイレクトドライブにしてみた。電流値は400mAhくらいなので、20リポでなんとかなりそう。(少し過負荷)飛行時間は目をつぶってしまえ。
DVCgeebee1.jpg
胴体をどのようにして作るか、考えて、最初は鯵の開きで作ろうと
したが、どうも上手く出来ない。というか、あのずんぐりむっくりの雰囲気が出ない。
仕方ないので、削りだしで製作。
DVCgeebee2.jpg
まだ荒削りの状態なので、ところどころでこぼこしてる。
できればループさせたいので、3chにした。
スピードが出そうなので、コイルはいつもより大きいφ5でマグネットは3*1の2枚。
特に水平尾翼のアクチェーターがでかすぎてかっこ悪いぞ!
全備重量5,4g。5g以下にしたかったが、少しオーバーしてしまった。推力には余裕があるので、まー良しとしましょ。
滑空テストはばっちり。でもパワー入れるとどう変化するかわからない。金曜日のテスト待ち。
ちなみにキャノピーで悩んでいる。型つくってバキューム成型にするか、このままパテで修正するか、どうしようかなー。
それより、まず飛ばないとね。

posted by 激熱??監督 at 16:04| 静岡 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

あけおめ

遅ればせながらですが、明けましておめでとうございます。
9連休も今日で終わりです。終わってみれば、あっという間でしたね。
暮れに高校の同窓会、年始は従兄弟会、酒漬でした。
さて、去年からテストしているオートジャイロですが、スケールのテスト機では(プロフィール機)、そこそこの飛行ができたので、ちゃんとした機体を作ってテストしました。まだリビングでの飛行なのですが、とりあえず飛びました。(と、言っても手投げで3mくらい)
Psheba1.jpg
超有名なシェルバです。エンジンも別パーツで作って取り付けてますし、ランディングギヤもちゃんと作ったので重いです。
ローターを色々変えましたが、とりあえず直径200mm、幅35mmです。全備重量は6.3g(重すぎ!)
動力はMK6−4.5を9:36でギヤダウン。ペラU−80。
本当はダイレクトにしたかった!
Psheruba2.jpg
まだ塗装もしてないけど、飛んだら塗装しますが、もっと重くなるので、思案中。
おさむさん似の機体のような性能は望めませんが、かっこいいから作ってみる価値はありますね。
重心位置の関係で、機首下にバッテリーを取り付けてありますが、本当は機体内部に収納したいところ。


posted by 激熱??監督 at 18:19| 静岡 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

赤外線モジュール

以前から赤外線モジュールが欲しかった。しかーし、tokoさんのshopではfutabaしか対応してなかった。僕のはJR。新しくfutabaの送信機を購入してもいいが、今までの受信機がJR対応なので、受信機も全てfutaba用に交換しなければならない。それはもったいないし、面倒。四国遠征でそんな話が出てkobaraさんが作られたので、僕も真似して作ってみた。この送信機はSWの切り替えで、JR→JR、
JR→futabaと非常に便利。fuzinawaさんのプログラムをkobaraさんに焼いてもらい、大変感謝!
これがモジュール内部と発光LEDキバン(tokoさんのe-shop)
DVCnaibu.JPG
単4電池ケースを使って収めたが、周波数切り替えSWとメーカー切り替えSWを付けたので、ぎゅうぎゅう詰。
全体はこんな感じ。
DVCsousinki.JPG
後姿はこんなです。ケース上面に電源SW(ケースに付属)
側面に周波数切り替えSW(白)、メーカー切り替えSW(赤)。
DVCusiro.JPG
赤外線もバッチリ!
DVCsekigaisen.JPG
デジカメで赤外線の出具合を見たが、今までのより強力みたい。
まだ体育館でのテストをしてないが、期待できそう。
kobaraさん、fuzinawaさん、ありがとうございました。
また、美味しいものがあればパクらせて頂きます。
posted by 激熱??監督 at 12:01| 静岡 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

四国遠征

3日、4日と四国遠征に行ってきました。
関東からは3名。広島から1名、地元四国から2名、そして東海から僕が参加です。
前日夜に夜行バスで四国に向かいました。
朝7時頃丸亀に到着。喫茶店を探して、モーニングを頼んだのですが、なんとうどんです。さすが四国。
そこからJR予讃線で徳島県池田町をめざします。
10時に池田町に到着。改札口には、前日に現地入りしているメンバーと幹事のkobaraさんがお出迎えをしてくれました。「おひさぶりー」さて、その日のメインはパラグライダー。
早速、事務所に向かいます。
DVCzimusho.jpg
ここで、死んでも文句言わない、という誓約書にサインして、8000円払って離陸場所に向かいます。4名が予約したのですが2名がとび終わった時点で「離陸できない風向き」とのことで終了です。期待してたのでがっかりです。
テイクオフ地点。としちゃんの勇姿ですが、本当はびびってるかも。
吉野川の上空を高度1000mまで上昇しました。羨ましい!
IMAGparatosi.ASF
でも、気を取り直して、夜の部です。
予約してくれてたお店の料理が凄く美味しかったー。
すっかり、いい気持ちになって、幹事のkobaraさんの誘いで2次会へGO!フィピンパブでした。その帰りにはお茶着食べてホテルでぐっすり。
さて、4日は本当の目的の飛行会。会場についてビックリ!
kobaraさんの宣伝効果のおかげです。

午後1時から5時までの飛行会でしたが、あっという間でした。
DVCmiyosi.jpg
残念だったことは、パラグライダー体験できなかったことと、僕の送信機のトラブルでほんの少ししか飛行機を飛ばせなかったことです。
この飛行会の様子は仲間のブログで詳細が紹介されてます。
kobaraさんのブログhttp://blog.goo.ne.jp/kobara3211
としちゃんのブログhttp://trhk.exblog.jp/
yasさんのブログhttp://blog.goo.ne.jp/yas_1963/m/200702
fuzinawaさんのブログhttp://mheli.exblog.jp/
kobaraさん名幹事ご苦労様でした。お世話になりました。みなさん、またオフ会やりましょうね。
四国は本当にいいところです。

posted by 激熱??監督 at 18:50| 静岡 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

試作

仕事が暇になってしまった。おかげで仕事中も新作の試作が出来る。
以前からストックしていた図面を元に切った、貼ったで試作をした。まだ、DH2もろくに飛ばないと言うのにね。
P1sin2.jpg
さて、なんでしょう?
1/24のスケールでスパンは210mm位。
パワーユニットはMK4−10をギヤダウンして使うつもり。
なんとか、四国遠征までに完成させたい。
さて、どうなるか!
posted by 激熱??監督 at 17:16| 静岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

ほぼ完成

としちゃん、お待たせしました。
DH2がほぼ完成した。関東方面隊の面々のようなおそろしく早くは作れない!なにせ、本当に暇な時しか作らないからなー。
考えてみれば、ビックサイトへの遠征から、たった1機しか作ってない。まだ張線は施してないが、もれもいつになることやら。
塗装したから重くなってしまった気がする。だから体重測定はしてない。
DSCdh2.jpg
真上から。
DSCdh21.jpg
DSCdh22.jpg
斜め前方から。
DSCdh23.jpg
下はこんな具合。
ただペラが大きくて、床に当たってしまうので、離着陸できない。
ペラを5mmカットすればいいけど、推力は賄えるのか?
一枚しかないのでカットできない。誰か試したツワモノはいる?
posted by 激熱??監督 at 10:59| 静岡 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

EDF

やっと重い腰を上げて、でっちあげEDF搭載機を作った。
2mmEPPの主翼、発砲スチロールの胴体。
DSCedf.jpg
あくまで、EDFのテストの為の機体。まだラダーもエレベータも何も無い。バッテリー直結でのテストは思った以上の上昇力!
これなら、ハーフスロットルで十分水平飛行できそう。現時点での重量はまだ測定してないが、受信機と脚を付けてもパワー的には十分と思う。なんとか今週の金曜日までに受信機を搭載してテストしたい。
これで成功したら、どんあ飛行機に乗せようかな?
posted by 激熱??監督 at 12:35| 静岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

1/72セスナ172

懲りずにスケール機です。1/72スケールのセスナ172。
スパン153mm。1.5mmスライススチロールのボックス構造。mk4−10モーター。ハニービーのテールペラ使用。
20mAhリポ使用で、全備重量2.83g(未塗装)。スロットル、ラダーの2CH。
まさに手のひらサイズ
DVCsesuna3.jpg
バッテリーは胴体下面に両面テープで固定。
DVCsesuna2.jpg
で、2.83g
DVCsesuna4.jpg
リアビュー。ボンネットはモータースラスト調整用にまだ接着したない。バッテリーハッチもボンネットもとりあえず、マスキングテープで固定。脚は0.3mmのアクリル板と0.5mmカーボンロッドの構成。
DVCsesuna5.jpg
室内でのグライドテストは良好。しかし、飛ぶんだろうか?
家族の感想は「絶対飛ばない」!

posted by 激熱??監督 at 18:32| 静岡 ☔| Comment(16) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

EDF30

EDF30はすでにmotoさんが軽量化をした。ダクトを穴あけしたりで、4.2gから1.38gへ2.82gの軽量化に成功!
僕は違う方法で軽量化。ダクトだけでなくユニットの総重量が7.69gから4.5gへ、3.19gの軽量化に成功。
まず、カーボンダクトだが、治具を使いカーボンを巻いて作った。
DVCdact1.jpg
次に整流板をオリジナルのダクトから切り取る。
DVCdact2.jpg
その整流板をカーボンのダクトに接着。
モーターは7mmオレンジを使用。φ10のモーター取り付け用なので、1.5mmのバルサを長さ10mm、幅3mmに切って120度の角度で3箇所に挿入。で、φ7mmがφ10mmにぴったり。
この状態で4.5g。
DVCdact3.jpg
オリジナルと7mmオレンジモーターとバルサで7.69g
DVCdact4.jpg
最後にダクトの吸入口をスチロールで巻き、整形して終わり。
DVCdact5.jpg
ただし、電流が約200mAh流れてるので、オリジナルより推力は少し下がったかも。というのも、ダクトをカーボンで作ったが内径φ30より少し小さかったので、インペラを少し削った為。
皆さんもお試しあれ。
posted by 激熱??監督 at 16:54| 静岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

熱中フェスタに参加。

12日、13日と東京ビックサイト国際展示場にて、
DVCrbNTCg_M.JPG
「熱中時間」というNHKの番組の収録がありました。
DVC?_M.JPG
その一角のブースで、以前この番組に出演したtokoさんに展示依頼があり、僕にもtokoさんから誘いがあったのです。先週の火曜日に飛行機を郵送して、仲間に会場の搬入をお願いして、僕はもう一機持参して行って来ました。
ブースの周りには常にお客さんたち。
DVC?q_M.JPG
中には真剣なまなざしで撮影してる方もいて。
DVC^_M.JPG
そして、なんと木村バルサの会長まで来場されました。
DVCk_M.JPG
この展示会には仲間が全国各地から集まり、自慢の愛機を展示しました。こんな感じです。
IMAGkaizyou.ASF
30分度にデモ飛行も行われました。
会場はエアコンが効いてるので吹き降ろしの風があって操縦は楽ではありませんが、観客の目があるので真剣です。

そんな悪条件でもゆっくり飛びます。

土曜日には、駐車場でこんなイベントも行われてました。

そして目玉は試乗会!ビデオの最後の方にはハマーのリムジン!

フェスタは大変盛り上がり、(夜の反省会はいうまでもありません)久々の東京は興奮気味の二日間でした。脳みその活性化にもなったかな?
全国の仲間のみなさん、またオフ会やりましょう。
posted by 激熱??監督 at 16:54| 静岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

F4UBIRDCAGE

やっと完成。今回は大好きなF4Uです。来週のビックサイトの展示用ではないけど、とりあえず持ち込みます。デカールは手持ちのプラモ用。ペラはディスプレイ用。これでも6g位の推力があるけど、10.5gの機体には無理でしょう。飛行時はU−80に換装です。
機体はスチロール削りだし。キャノピーは紙粘土で型をおこして、バキューム成型品。パネルラインも入れたし、ウエザリングも入れたし。50mAhリポとオレンジモーターダイレクトのパワーソースです。
機銃とピトー菅も付けたいなー。
DSCf4u.JPG
なかなかのスケール感でしょ。
DSCf4u2.JPG
posted by 激熱??監督 at 18:47| 静岡 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

完成

ヴァンパイアが完成した。金曜日のテスト飛行もなんとか飛んだし、これ以上の性能は望めそうも無いので塗装した。非行ぶりはじゃじゃ馬そのもの。やはりペラと動翼が非常に近いため、舵に過敏だ。とりあえず高度をとり、そこからの旋回でないと安心できない。パワーもあり過ぎるのも原因かな?
DVCvanpaia1.jpg

DVbvanpaia2.jpg
これは浜松基地広報官の機体をモデルにした。ノーズが度重なる墜落で短くなってしまった。本当はもっと尖っている。
手持ちの塗料で塗装したが、すこし,てかりすぎ。
マーキングは塗装とデカール。
posted by 激熱??監督 at 10:59| 静岡 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

ヴァンパイア

金曜日に3回目のヴァンパイアのテストを行った。一回目は強烈な頭上げ。原因はモーターのスラスト。2回目はまっすぐ飛ぶが、旋回時の頭上げ。3回目もその兆候が出る。スロットルの調整次第で、その癖は緩和される。ということは、やはり独特な形状が大きな原因と思われる。
s-_.jpg
この図を見れば分かるけど、ペラ後流が強烈に動翼にあたる為に、内側に動翼が向いたときに、機体がCGを中心に回転すると思われる。
さてどうする?左右の動翼はどちらも内側には機能しないようにするしかないかなー?
posted by 激熱??監督 at 19:16| 静岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

ヴァンパイア完成

やっと出来た。といっても塗装もしてないし、テスト飛行もまだ。滑空テストはばっちり。でもMEの時もそこまではよかったが結局飛ばなかったので安心は出来ない。ということで、今日は各部の動作確認をした。ラダーは片側だけにしようかと思ったが、両方可動にした。コイルは0.025を使ってφ3。マグネットは今回はリング型φ2*φ1*1を使用。センターに穴があいてるのでそこにカーボンを入れてそのカーボンを動翼に取り付けた。エレベーターは0.025を使ってφ4.マグネットはφ2*1を2個使用。マグネットとマグネットの間に0.3のプラバンを入れて、それを動翼に取り付けた。
動作確認ビデオ
IMAGvanpaia.ASF
ピンボケじゃん!
posted by 激熱??監督 at 12:34| 静岡 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

さてなんでしょう?

新作はこれ!
Pvanpaia.jpg
なにせ資料が少なくて苦労した。(としちゃんありがとう)コックピット後ろのエンジン部はもう少しボリュームがあるようだけど、まー、適当。この段階での機体の重量は1.8g。完成予定重量は8gくらいかなー?で、問題は推力。
双胴なので、50mmまでのペラしか取り付けられない。7mmオレンジダイレクトで2508ペラを45mmにカットして5gの推力しか出ない。一応、予定全備重量の60%はどうにか確保できるが、出来れば6gは欲しい。
この機体もスチロール削りだし。双胴が後ろに行くに上がってるので、水平尾翼の角度調整が難航しそう。
その前に、これ、飛ぶのか?
長男曰く「絶対飛ばない!」
すでに挫折気味の今日この頃。
posted by 激熱??監督 at 12:06| 静岡 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

完成

やっと、ドラちゃんが完成した。塗装して重量は17.3g。(電池込み)
もう少し軽く仕上げたかったが、ポケットやら、鼻、しっぽ等を立体的にしたのが災いしたようだ。まー、子供には飛行性能より見た目でしょう。ということで、飛ばしてみたが、微速前進は難しい。顔が向いてる方向へ進むように調整したが、一度その方向へ行くと方向転換に時間がかかる。なかなか停止しないので、リビングでの飛行は?である。いっそ、ホバリングだけにしようかなー。
Pdora2.jpg
水性塗料を吹き付けた。どうにかドラエモンらしくなったかな?

ついでに動画もアップしちゃえ!
でも調整が完全ではないので、上手く飛びません。

posted by 激熱??監督 at 14:51| 静岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

ドラちゃん

クリスマスに間に合わせるように製作していたどらちゃん。
結局間に合わず!冬は作業が鈍いです。で、その途中経過です。
ほぼ完成できてます。後はバッテリーを足の部分に埋め込んで、塗装すればとりあえず完成。飛行テストは仮組状態で行ったが、けっこういい感じ。
この状態で14,6g。バッテリー約2gを足して16,6g。塗装すると1g位増えるかなー?
Pdora.jpg
どう、どらちゃんに見えるかなー?
posted by 激熱??監督 at 12:06| 静岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

浮上成功

タケコプターユニットが完成した。テストではバッチリ、ホバリングも問題なし。あとは、ドラちゃんに装着した時に飛べるか?
ローターは140mm、もちろん紙コップ製。
バッテリーは145mAh。ユニット重量は電池込みで14gもあるが、スロットル半分でホバリングが出来る。身長170mmのドラちゃんは何gで出来るかなー?
takekoputa.jpg
今日はおおざっぱにスチロールを削りだした。ぼちぼちやろう。
クリスマスまでに間に合うか!
posted by 激熱??監督 at 17:16| 静岡 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

換装

昨夜は二重反転ユニットの消費電流を調べた。フルスロットルで500mAh。以外に少ない。ハニービーのメインの電流がとしちゃん調べで250位。その倍なら500で当然かもしれないが、ローターがハニービーより大きい。130mmに対して150mmもあるのに、同じ電流値はおかしい。というか、これでは推力が出ないのも納得。ハニービーはとしちゃん調べで推力12g位。う〜ん。ということで、いろいろ、いじって再度電流値測定。あれ???なんか焦げ臭い。あちゃー、やってもうた!逆接だー!
ということで、自作(tokoさん考案)2モーター制御赤外線受信機、合掌。
急遽、エアロソアラの受信機に換装。ローターをハニービーと同じ寸法にして、ピッチを強める予定。どうも企画倒れになりそう。
zyusinnki.jpg
左、2モーター赤外線受信機。右、エアロソアラ改造受信機(冒険的RC模型考案)
posted by 激熱??監督 at 11:55| 静岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。